FC2ブログ
2009-05-27

第186夜 天地人

古来より中国では大事を成すのに必要なものは「天の時、地の利、人の和」の3つだと言われている。

天の時とはようするにタイミング。
地の利は地域的な有利さ。
人の和はもちろん他人の協力。

この3つがそろった時、この世に成せないものはない。
…らしい

あれ?俺、今、全部そろってんじゃね?!


まあ、分からんケドネ(笑)


どっちにしろ、心がゴミくずなヤツらには一生見れやしない景色があるってことだ

地べた這い回って誰かのせいにでもして生きてな

どうせ一生俺には追いつけやしねぇ

死んだ気持ちのまま生きていけるかよ

面白くなるのはこれからだ
スポンサーサイト



2009-05-26

第185夜 DEMOLITION 23.

20090526235013
今日は聴く音楽がなかったので、とりあえず日本人のジャズシンガー『AKIKO』を聴いた。

その後に久しぶりに『DEMOLITION23』を聴いた。

やっぱり凄まじくカッコ良す

あんまり知られていないけど、このバンド、ハノイロックスのマイケル・モンロー、ナスティ・スーサイド、サム・ヤッハァが再結集してたった一枚のアルバムで解散してしまったパンクバンドだ。

本当に惜しいバンドだった。


俺のまわりにはパンク好きな人が多数いるけど、あんまり知られていない。

俺のパンク経歴的にいうと、まずセックスピストルズがあって次がハノイロックス、ニューヨークドールズ。そしてデッドボーイズ。そしてこの『DEMOLITION23』それからバックヤードベイビーズだ。

『KEV-KICK・LAWはハノイロックス的だ』とよく言われるけど、それは「FREEMANS'BACK」や新曲の「BITCH」には当てはまるかもしれないが、どちらかとリアルタイムなだけに俺達は『DEMOLITION23』から受けた影響も多い。

興味あったらぜひ聴いてみて

デッドボーイズのボーカル、故スティーブン・ベイターズに捧げた『DEADTIME STORIES』や「ハマースミス パレが閉まってからつまらねえ!」と歌う『HAMMERSMITH PALAIS』はパンクの名曲だ。

たまんねえ
2009-05-26

第184夜 ウダヒマ追記

前夜の追記。

ちなみにドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出てくる窪塚洋介の演じるカラギャンの頭のキャラクターはウダヒマの『静岡のアマギン』のパクリだと俺は思う。

長瀬智也演じるマコトちゃんも何となくウダヒマの主人公、『島田亜輝』に似ている。

2人がウダヒマ読んで演技に生かしたに違いない。

長瀬も窪塚も俺はファンだ

特に『飛べる気がした』窪塚はたまらなく好きだ

そして池袋ウエストゲートパークはとても面白いドラマだった
2009-05-26

第183夜 不良漫画夜想曲

クローズって漫画知ってるよね?
クローズzero2も映画でやったし、観たい気もすんだけどね~
前作のクローズzeroは結構面白かったしな。

ま、今回は漫画のお話。


クローズは続編の『ワースト』もヒットして不良漫画の金字塔のようになってますが、実は俺、中二の頃から読んでる…。

要するに連載当初から。


当時、マイナーな『月刊チャンピオン』で連載していてまったくヒットの気配などなかったが、それなりに面白かった。




しかし、単行本出るたびに買っちゃうんだけどさー

なんでこの漫画こんなに説教くさくなっちゃったの?

いや、新刊出るとつい買っちゃうんだけどさ

だけど、マジ説教くせーわ。

こんな説教くせー10代の不良がわんさかい・る・かつーの
10代なんておもしろおかしくイキがって生きてりゃいいんだよ
アホか、高橋ヒロシ。

高校生でこんなマトモな完成された考えもってる不良がわんさかいたら気持ち悪いわ。

読むたびにイラっとくるわ。

マジで。

でも読んでしまうんだよなー

ファンだったから(笑)

後味悪ぃーんだけどなー

読んでしまうんだよなー

説教くせーとこ以外は今でも面白いんだけどね


不良漫画って昔から色々あったよね。
『カメレオン』、『特攻の拓』『湘南純愛組』『ビーバップ ハイスクール』『湘南爆走族』『ろくでなしブルース』『Tokyoトライブ』…。

まあ、どれもおもしろかったけど、俺があえてオススメをあげるなら…


かつて週刊少年チャンピオン連載だった『ウダウダやってるヒマはねえ!』
に決定ですな

コレ、マジオモシレーよ

特に静岡県の人必見かもよ

この漫画、2人の主人公が各地の強者とバトルして名前が売れてくってありがちな話しなんだけどね。
そのライバルの中に『静岡のアマギン』って主役喰っちゃうくらいの不良くんが出てくるの。

コイツの登場後はすげー熱いよ

興味ある人は読んでみて


ちなみに、今だったら『ギャング キング』を挙げます。

ちと説教くせーけどな(笑)
2009-05-25

第182夜 幸福論

え~、まずこの一週間の近況を。

某超メジャーバンドのマネージャーが興味をもってくれて、KEV-KICK・LAWのライブが見たいと言われた。
『なぜ?』

話は簡単で、KEV親衛隊の東京チーム、通称『自衛隊』のメンバーの友達がそのマネージャーだったらしく、『自衛隊』がとりあえずライブ見ろ!と売り込んだらしい。

んで、「マネージャー君がライブ見たいって言ってますけど、何て答えます?」

と聞いてきたので、

『見たきゃ静岡まで来いっていっとけ

と答えといた(笑)

まあ、ロックンロールだこと


2つ目。

別の自衛隊メンバーの友達に某音楽雑誌の編集者がいて、よかったらインディーズの特集に出てみませんか?
と言ってくれた。

「何て答えます?」

『おいおい、音楽雑誌ってもちろん「BURN」か「ロッキン オン」か「MUSIC LIFE」だよね?』

「いえ…(笑)」

「やっぱりBURNはいいやロッキン オン?MUSIC LIFE?」

「いえ(笑)どっちも違います
「じゃ、いいや

ロックンロールですこと


それで本題。

時の流れと空の色に何も望みはしないように
素顔で泣いて笑う君のそのままを愛してる故に

あたしは君のメロディーやその哲学や言葉すべてを
守り通します

君がそこに生きていると言う真実だけで

幸福なんです


by~椎名林檎 『幸福論』

この歌の意味、最近感じることがあります
大事なのは理解する事ではなく感じる事。
そ~んな事は今さら世界中が知っとりますから、偉そうに自分の言葉のように言う気など

ミトコンドリアの糞ほどもありませんが

何事も感じるというのは良いもんです
2009-05-19

第181夜 さて、そろそろ

腹くくってケリつけにいきますか

失敗したら、数週間の沈黙のあと、目に映るものすべてに八つ当たりがいくと思いますが、皆さん逃げてね

逃がさねーけど(笑)

上手くいったら上手くいったでノイローゼになるほど自慢すると思うけど、ヨロシクって事で(^_-)
2009-05-19

第180夜 行ってみたかった場所

だいぶ昔の映画だけど、『スワロウテイル』を観たことがあるだろうか?
三上ヒロシ、Chara、江口洋介なんかが主演の架空の都市"円都"を舞台にした物語だ。

まあ、多国籍のスラム街が舞台のお話なんだけど、面白い映画だった。

ところで、この円都という街、明らかに香港の九龍城がモデルになってるよね?

行ったことないけど、あの雑多な雰囲気やアブねー匂いのする街並みは一度は訪れてみたいと憧れたもんだったが…

何年か前に九龍城は丸ごとぶっ壊されて住民は強制退去。
今は記念公園かなんかになってるらしい
無くなる前に世界の坩堝に一度は訪れてみたかった

日本だと近いのはひと昔前の新宿か?山谷か?
はたまた大阪の西成か?

だけどどこもまた違う雰囲気というか。

まあ、日本にはねーわな。あんな場所。


と、思っていたら


かなーり、近そうな場所があるでよ(笑)

数年前に興味本位で行った
某島。

ここは真面目にヤバい。

完全に治外法権の場所だった。
はっきりいって日本だとは思わなかった。
メチャクチャ外国人多いし、
夜になると島のほとんどが売春宿か、いかがわしいモノを売る店。

まさに現代の公界(苦界)。

この島は昔から公権力や警察権力を一致団結して防いでいるらしい(ほんとかよ!)

だけど現実にそう見えた。

何しろ警察などは一歩も入れないそうだ

確かにあまりに怪しい内情とは別に治安は悪くなさそうではあったが…
その島ではモメ事自体が御法度なんだろう。

警察の介入を許さないために。

うーん、だけどマジでアナーキーなトコだった。

日本にもまだまだダークスポットがありそうだ
2009-05-19

第179夜 うれしい時

昨日、集合があって飲んだ

久々に会う後輩もいて、二次会のスナックまで行った。

ちょっと俺が酔ってきたころに、すでに泥酔近い後輩がやってきてスゴい勢いでまくしたてた

『DIVAさんいつになったらアルバム出すんですか
うちは嫁と夫婦で待ってるんですよ

「え?マジで?」

話を聞くとどうやら嫁さんねほうがうちのバンドのファンらしい
車でよくシングルをかけてるそうだ

なんとも良い嫁をもらったものだ
きっと幸せな家庭を築くことだろう
さらにその場にいた10人位にご予約をいただいた

そんなとこばっかガンズ並みにでるだかでないだか分からないウチのバンドのCDを楽しみにしてくれてる人らがこんなにいるのは何とも言えずうれしい事だ

こりゃあ、半端なもんはつくれないな


そしてそのプレッシャーでまた延期になったりして(笑)
2009-05-14

第178夜 コレが好きなロックンロール

好きなバンドを思いつくままに。

ガンズアンドローゼズ
☆☆☆☆☆☆☆☆+∞

セックスピストルズ
☆☆☆☆☆

エアロスミス(初期~中期)
☆☆☆☆

レッドツェッペリン
☆☆☆☆

ローリングストーンズ
☆☆☆☆☆

グレイトフルデッド
☆☆☆☆

ブラッククロウズ
☆☆☆☆☆

デッドボーイズ
☆☆☆

ドアーズ
☆☆☆☆

ジ ヒプノティクス
☆☆☆

クーラ シェイカー
☆☆☆☆

ニューヨークドールズ
☆☆☆☆

スキッドロウ
☆☆

クラス
☆☆

パブリック イメージ リミッテド
☆☆

シャム69
☆☆☆

フェイセズ
☆☆☆☆

ハノイロックス
☆☆☆☆☆

バックヤードベイビーズ
☆☆☆☆

グランドファンクレイルロード
☆☆☆☆

まだあるが…、今パッと思ったのは以上。

星の数は影響を受けたと思われる度数(笑)
(五段階評価)

また思いついたらその時に
2009-05-12

第176夜 ロックの頂点

昨日の夜中に24時間営業の中古CD屋に行った。

音楽のDVDを見ていたら、GUNS'N'ROSESの92年ワールドツアーの東京ドーム公演の後編ビデオがあった。
この公演、東京ドームに当時見に行ったしビデオもオフィシャル版とNHK版を持っていたので、あえてDVDは買わなかったんだけど目の前にあったので当然買った。

帰りの車で見ながら帰ったが、やっぱり…

やっぱり

やっぱり最高だった


それ以前のガンズでも93年のガンズでも今のガンズでもない
『92年のガンズ』こそが俺の恋い焦がれたガンズアンドローゼズだ!

あらゆるロックの頂点。
ローリングストーンズもレッドツェッペリンもセックスピストルズにもリアルタイムでは出会えなかった俺に教えてくれたコレこそが『ロックスター』!

あの公演の『ロケットクィーン』という名曲の演奏。
あそこにガンズだけではなくロックの歴史のピークを感じる。あれがロックの力の頂点だ。

俺にとってロックの『ただひとつの最高』があるとしたら、
あれこそが俺の思い描く最高のロックンロールのライブパフォーマンスだ。

きっと、このおもいは生涯変わらない。


興味があるならぜひYouTubeみたいな映像でなくちゃんとしたビデオかDVDで見てほしいです。

俺はこの目で見たあの日から、いつもいつも、あの日のガンズを目指しているんです。
2009-05-09

第175夜 おと

もう何年も何年も作ろうと思って、頭の中で鳴ってる曲があります。

何度もかたちにするたびに、
「そうじゃねえ!」

と日の目を見ることがありません。

そして今日もMTRに向かいながら、挫折しそうです

いつかいつかと思いながら、永遠に出来ないのかもしれません。
ピアノが上手く弾けません

ギターの音色が出せません


書きたい事が伝わりません


でも、10年も前からタイトルだけは決まっているのです

完成したらつけようと…


『Sweet Love of Dreams』っていうんです


ウキ
2009-05-08

第174夜 天使の休息

言いたいこと~なら~くさる程あるのに
なぜか一つも言葉にな~らな~い

いいよね今夜は~
久しぶりに会った~

とりあえず飲んで
『天使の休息~


イイネ~史奈

この歌詞ってばよ~
ベスト中古で250円でした

あの頃、思いだすなー
天使の好きなもんは何でも好きだったなー

もちろん、史奈もね

名古屋か東京のライブ行くかな~
2009-05-05

第173夜 そして今

20090505233504
20090505233500
こんな温泉を独占してます


いーでしょ?

ま、王族だからよ(笑)
2009-05-05

第172夜 そらにん

20090505205327


今日、この漫画を読んだ。

『ソラニン』 浅野 いにお


その中にこういう言葉があった

大人は「まぁいいや」のカタマリだ。
おなかがでてきても
まぁいいや

鼻毛が出てても
まぁいいや

捕まらなければ
まぁいいや

ココロなんて無くても
まぁいいや

どこかで戦争や災害が起きてたくさん人が死んでも
自分が幸せなら
まぁいいや…


じゃあ、俺は34にもなってまだ大人じゃねーんだな

と、思ったりした
2009-05-01

第171夜 剛田"ジャイアント"武

前に聞いて割と気になってる噂がありんす。

『ドラえもん』のジャイアンについての話なんだけど…。

ねえ、ジャイアンが日系ブラジル人だってホントかね?

だから彼はあの日本人の小学生離れした体格を持ち、肌も浅黒いのだと。

しかも『ジャイアン』っていうのはあだ名ではなく、剛田・ジャイアント・ホドリコ・武みたい感じで本名なんだと

帰国した日系ブラジル人の三世だか四世だかで、戦前戦後の日本に色濃く残った差別的仕打ちを受けて育った悲壮感からのび太やスネ夫に粗暴なふるまいをするといったダークな噂も聞いた


ホントかよ…

ネットで調べてみたけど分からんかった

知ってる人いたら教えてくださいな

ま、何人だろうがジャイアンは男らしくてかっこいいから良いんだけどね

ちなみに、俺『ドラえもん』はあんまり好きではない。

あの超性格の悪いのび太のせいだ。
自分の力でかなわないとドラえもんに泣きついて仕返しをしたり、嫌がらせをしたり努力しないですべてを手にいれようとしたり…

現実にいたらなんて嫌な小学生かと思う。

まー、人間クサいと言えば人間クサいが。

あのクソ野郎が最後にヒロインのしずかちゃんを手に入れてしまうのがまた腹立たしい

夢のある話のようでしょせん現実とはこんなもんかとも思ってしまう

それにしても見事に『ドラえもん』は現代社会を描いているねー。

ドラえもんの力をバックに思うがままに欲望の限りをつくすのび太は『権力』を、剛田ジャイアント武は『暴力』を、骨川スネ夫は『財力』源静は『魅力』出来杉 英才は『知力』をそれぞれ武器に世知辛い世の中を生き抜いてゆく…

ね、そう考えると『ドラえもん』もちょっとハードボイルドでしょ?(笑)


全然関係ないが、同じ藤子不二夫の「キテレツ大百科」に出てくるジャイアンみたいなガキ大将役の『豚ゴリラ』くん。


ねえ、ガキ大将に『ブタゴリラ』って………

ホントにリアルでキツいイジメくらってんのは実は彼なんじゃないだろうか?
プロフィール

DIVA KEV

Author:DIVA KEV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター