FC2ブログ
2010-01-30

第338夜 切手のない贈り物

わたしから あなたへ
この歌を とどけよう

広い世界にたったひとりの
わたしの好きな あなたへ…

良い歌だね

ちなみにマッキの配達と宅急便には切手は不要でした
スポンサーサイト



2010-01-25

第337夜 カノンな曲

こんちくわ

日夜バンドのレコーディングトラックのmixと作曲と物思いにふけるDIVAです

もうずーっと考えてる曲ができそうで出来ないでやっぱりやめようかと思いつつまた考えてます(笑)

最初のバージョンから幾年もたって、コードをどんどん減らしてみて、あと一息でいつもダメ

目指すはベン・E・キングの『スタンド・バイ・ミー』の郷愁をもって『パッヘルベルのカノン』みたいにカノンを多用したような曲。

どっちもコード4つくらいしか使ってないのに歴史に残る名曲だよね。
3コードや4コードで曲作るのは簡単だけど、良い曲にするのは難しいね~

気長にやってるけどね~

誰かアイデア下さいな


ちなみに今欲しいDVDは『世界の車窓から』と『世界遺産』

あれ見て寝ると何か眠りがよい

さあ、もう一度ピアノの前に向かいます
お!なんかすげーピアノ上手い人みたいだぞ!

全然弾けねーよ(笑)

またねヾ(^▽^)ノ
2010-01-19

第336夜 名盤 二代目広沢寅造 『石松三十石舟道中』

浪曲です。

最も有名な二代目広沢寅造の最も有名な『石松三十石舟道中』要するに日本一有名な浪曲です

面白いです。

題材が地元静岡県のスーパースター清水の次郎長親分であるのもあるけどね。

ちなみに関係ないけど、静岡県民謡で『ちゃっきり節』というのがあります。

この歌い始め知ってます?

唄はちゃっきり節~
男は次郎長~
花は橘~………

要するに唄と言えば『ちゃっきり節』、男と言えば『清水次郎長』が日本一、花ならば橘…

と唄われた次郎長親分です。

いずれ『ちゃっきり節』の男は~の部分は俺の名前になる日が来るとは思いますが

浪曲の話しにもどすね(笑)

浪曲知らない人でも石松の
「飲みねぇ 飲みねぇ!寿司を食いねぇ!寿司を 江戸っ子だってねぇ!」

の言葉はしっているでしょ?
あの場面のCDです。

広沢寅造日本一ってのは伊達じゃないねぇ~
名人ですわ

お茶の香りの東海道 清水一家の名物男
遠州森の石松はシラフの時は良いけれど
お酒飲んだら乱暴者よ
喧嘩早いが玉にキズ
馬鹿は死ななきゃ~治らな~いぃぃ~

ヨ!寅造日本一~


最近ダイソーとかでも売ってるらしいので興味あったら聴いてみてね

それにしてもこの時節柄に浪曲とは!

ヨ!粋だね!DIVAさん

はい

『馬鹿は死ななきゃ治らないぃぃ~

まったねー(^-^)/
2010-01-11

第335夜 新年会 第?弾

20100111225414
新年会。

昼3時から

一次会…チャンコ鍋

二次会…スナック

三次会…スナック

まだ続く…

ずっと飲み続け

コーラで休憩。

何時に帰れるのでしょう?
2010-01-09

第334夜 だからコレには弱いんだって!

20100109004612
ついつい表紙だけで購入。

記事はたったの8ページ(笑)

なのに買ってしまう

買ってしまうのは…マニアだから

あとほぼ興味ない記事

でも良い
2010-01-07

第333夜 無題

正月明けからブラックな話題ですみませんm(_ _)m

昨日、友人が自死してしまいました。

原因はよく分からない。
近頃ノイローゼ気味であったらしいと家族から聞いた。

何が彼を追い詰めたのかな?

収入は他人の何倍もあって、華やかな世界で生きていた。

誰だって人に言えない悩みはあるのだろうけど、何も誰にも言わず逝ってしまったのだから分からない。

正直、俺の友人知人で自死してしまったのはこれで4人目だ。その数がこの現代社会で多いのか少ないのかは分からないし、興味もない。

本当にくだらないし、許せない。

死ぬ恐怖よりも生きていく恐怖の方が大きいのかも知れないけど、その死に方を選んだ友人達を俺は未来永劫許す気はない。
親も子も友人も恋人も奥さんも世の中の全てに対する裏切りだ。
残された人間はお前の果てしない苦しみを何倍にもされて押しつけられて、生きていかなきゃならない。
ノイローゼ?鬱?そんなもん理由になるかよ。

俺にはなったことないからその苦しみは分からない?
バカにしすぎだ。

ふざけんのもたいがいにしろ。
生まれ変わってももう友人にはならない。
ひどい裏切りだ。

自殺の真似事して自分の我を通そうとするやつも一緒だ。
気に入らないことがあるなら、自分を追い込んだ何かが憎いなら、許せない自分がいるなら、糞にまみれても生きてその恨みをはらせ。
毎日毎日地獄の底でもがいて、絶望を何度も味わえ。
10年に一度しかなくても楽しい日を待て。

ただ生きていること、それだけで人は一つの生まれてきた意味があって、ただ生きているだけで、必ず最高になるチャンスは巡ってくる。

誰にでも絶対巡ってくる。

これは絶対嘘じゃねえ。

俺は世界中を敵にまわしても、神様と闘っても事切れる瞬間まで闘い抜いてやる。
死んだら閻魔とタイマンはって地獄に楽園を造ってやる。

本当に気分が悪い。

本当に気分が悪い。

こんなクソブログでいくらぶちまけてもおさまんねーけどな

あの世があんのか知らないけどもしあったら、いつかそっちに行った時に全員まとめてボコらしてもらうから覚悟して待ってやがれ。

クソッタレ!
2010-01-06

第332夜 『THE END』編.33 朝練じゃい

練習は早朝から。
と言いながらみんな夜更かししたからガーガー寝ていた。

そしたら朝の日差しとともにシャッターが全開に開いた。

うおっ!まぶしー

見ると先輩のよこやんが一人立っていた。

よこやん「……何してんの?
皆「合宿

「よこやん今何時?」

「7時だよ」

「ふぁ~、ボチボチ行くか…」

そしてゾロゾロとグランドに向かうのだった。

よこやんは真面目な先輩なので、武道部の朝練に一人で来たのだった。
そして俺達は不真面目な後輩なので15人で「ソフトボール部」の朝練に向かうのだった。

よこやんビックリしただろうな~(笑)
想像してみてください

一心に武道を鍛錬しようと朝早くから道場に向かう青年。
清々しい空気の中、心静かに一人、心と体を鍛えようと神聖なる道場を訪れてみれば…


男ばかり15人も道場に転がり、床は空きビンや空き缶ゴミを散らかし放題、エッチな本や雑誌が散乱。
一夜にしてスラム街の空き家のごとくなっていた様を

ムゴい


まあ、とりあえず俺達はグランドに向かったわけだ。
グランドといっても学校のグランドではなく、"モノミヤマ球場"という私設球場が歩いてすぐのところにあった

私設球場とはいっても立派なもので、野球の出来るグランドは二面。スコアボード、ベンチまで完備されていた。
私設球場なので当然、使用許可がいるんだけど無許可で勝手に使っていた。


朝練を開始する前に毎回皆で手分けして草むしりをした。

そして終わったあとはトンボをかけ、ラインをきれいに引いて掃除をした。
高校球児にとっては神聖なグランドであるから当然である。


神聖な道場はスラム街なのに…

私設球場の管理人も困っただろう。
許可もなく勝手に侵入して占拠してる集団が何故か草むしりしてトンボまでかけて帰る。

怒るべきか、歓迎するべきなのか

そして夏休みも明けるころにはことソフトボールに関しては我々『THE END』はまさに"無敵"の団結と実力を手にしていたのだった

たぶん
2010-01-05

第331夜 『THE END』編.32 いったい何の合宿だっつーの

合宿の日にちを決めて、夜の7時に学校に集合した。

約15人くらい。全員男
各々、毛布や寝袋を持ち寄った
場所は武道部の道場。

もちろん不法侵入(笑)

それから何人かで買い出しに行き、まず宴会が始まる

練習など夜できるわけねーからソフトボールの練習は朝からやるとして、とりあえず宴会(笑)

だがいろいろな意味で自分を持て余している十代のヤングマン達である。
宴会だけで終わるわけがない。

だんだんいくつかのグループに分かれて外に繰り出した。

例えばウマテツの班はナンパしに繁華街へ、ひろしとカツは他の部室に忍びこんで物色。
ノン達は貸切状態のプールで泳いでいた。

俺はホリィと2人して生活指導室に忍びこんだ。

目当ては没収された大量のボンタン。
俺は没収されていないけど、お洒落なやつがあったらいただいて、後は売り払おうと思ってた。

目当ての段ボールをゲットしてホリィと2人で物色してみたが、ロクなやつがなかった

しょせん生活指導のボンタン狩りで取り上げられてしまうようなシャバいボンタンなんぞこんなもんだ

元に戻すのも面倒くさいからその辺に全部捨ててしまった。

そんな感じで合宿なんていってもみんなロクな事しとらんかった。

結局また道場に戻って話ししたりポーカーやバカラやったりして夜中まで過ごした。

でも今になってみれは懐かしい夜だ

たかがそれ位の事が楽しい思い出に変わるのかもしれないね。
十代、二十代の思い出はたくさんあるけど、楽しい事も悲惨な事も含めて10年後に今をそう思えるんだろうか?

まあいいや。


深夜まで遊んで、知らないうちにみんな寝てしまった。

17歳の頃の一番平和な時間だった。
2010-01-05

第330夜 『THE END』編.31 合宿やりますか

はるきちが生徒会長に就任して、何でも思い通りになると思ったら大間違いだった

なにしろ一番の…いやいや目的の一つである¨部費の強奪¨がまず出来ない事が発覚した。

そもそも部費の割り当てというのは先生達が勝手にやっていて、生徒は一切タッチできなかったのだ

ここまで生徒を信用しない学校とは如何なるものだろう?
つーか、それが普通なのかな?
高校生にもなればいろんな意味でお金を運営する事を覚えてもよいではないか
それ位やらせるべきじゃね?

ただでさえ我が母校は『学力カースト制度』または『学力アパルトヘイト』ともいうくらい頭良いやつとバカの差が激しい。
上を見れば六大学に進学するような奴もいれば下は俺みたいなバカもいる。
特に俺みたい奴には窮屈で仕方のないとこだった

まるで監獄に近い。

そんなシモジモの俺のような人間にとってのささやかな希望であった¨金¨すらも自由にさせないとは…

最悪だ

何度か難癖つけて何とかしようとしたが、まったくダメであった。
しょんぼりだ

まあ、それでも生徒会室が手に入ったのはデカい。

めげずに初めのうちは生徒会室に入り浸り、はるきち達と野球やったりサッカーしたりして楽しんでいたのだが…

ある日出入り禁止になってしまった。
もちろん教師や男子生徒ならそんなもん関係ねーが、相手は『真面目な女生徒』だった。

俺、こういう人に本当に弱い。

今までずぅーっと我慢していた副会長のホナカという真面目な女の子がある日俺にキレた。

「この中には真面目にやりたい人もいるんです!DIVAさん出てって下さい出てってくださーい…う、う、うぁ~ん(T_T)」
ガン泣きして訴えられた

最悪。

これじゃあ、どう見たって俺一人が悪者じゃん!
確かに悪いけど、俺にだって言い分は……

ねーな。

確かに俺が悪いわ


というワケで生徒会室も立ち入り禁止。

あー、もうこうなったらせめて『THE END』を部活として認めさせる位しかねー

とりあえず、顧問を探して校内外問わづに勝ちまくるしかない。
実力で認めさせるしかない。

そのためには全員の結束と実力向上が必須だ。

よし!合宿をやろう!

この辺、バンドでも今だにやってる事が変わらない(笑)


集合した時に言った

「なあ、ここらでいっぺん合宿でもやるべーか?」

皆「おーやるべーよ

うん、結束の方はすでにバッチリのようだった
2010-01-03

第329夜 正月休み

あけおめ


変な髪型なのであまり外出せず
とりあえず休み中にやった事

中古CDを買った。
全部一度聴いたことあるCD。

U2の『ヨシュア・トゥリー』
reefのファースト
ソウル・アサイラムの何枚目かわからんやつ。

U2はどのアルバムも印象が薄いのに何故かたまに無性に聴きたくなる。音楽的にはすごい。

reefのファーストはいつ聴いても名盤。
ワンリフごり押しなのにダンサンブル。

ソウル・アサイラムのアルバムはファーストが良かったが、今回のはイマイチ。


あと漫画買った。
これも再読。
『TOKYO TRIBE 2』
面白いけどSFだね。
TOKYO TRIBE1の方が絵クソ下手だけどリアル。


あ、後ビーバップ全部観た

城東のテルの役は業界では日本映画史上最高の不良少年役の演技と言われているそうだ。

本当にそうだと思う。

『なーかーまー、映画面白がった?シブいね大将

うーん、すごい演技

関係ないが早く髪伸びねーかなー


大人にも長い冬休みや夏休みが欲しいね
プロフィール

DIVA KEV

Author:DIVA KEV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター