FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-22

第667夜 知識は大切

スタジオはいりたいなぁ。
ライブやりたいなぁ。

と思うけど今は我慢だね

俺の住む地方は東電なので計画停電に組み込まれている地域なんだけど、電気の重要性がよくわかった。

節電するのは本当に支援になるのか?
と思って考えてみたが、被災した東北電力の地域と東電の地域は一部を除けば同じ周波数らしいので、最大限に電力融通できるのかな?

と、思うと節電は無駄じゃないと思うな。

ライブを一回やると約20人分の電力消費量になるらしい。
つーことはスタジオでも2人分位にはなるかもな。

ライブを一回、スタジオを一回我慢するだけで東北の人が22人暖かい夜を過ごせるかと思うとやる価値はあるな。

中電以西の人達もこっちに電力融通してくれて、全体からみると少ないけど30万世帯分位にはなるそうじゃん。

だから節電はどの地域でも無駄じゃないって事なんだね。

東電の節電は関東圏だけのためのもの。節電したところで東北の支援にはならないなんて意見も聞いたけど、東電に余裕が出来れば東北に送れるわけだから全然無駄じゃないと思うけどな。


いろいろチェーンメールが飛び交って、嘘の情報なんかも多いけど、ちゃんと調べて正しい知識で行動しないとね!


思わず信じてしまうのもムリがないような内容のものも多いしな。


電力が復旧して、余裕ができたらライブやるし、スタジオも普通に戻そう。

まあ、俺は昔、電気ガス水道電話全部停められた事もあったから平気なもんだけど(笑)


支援は今この時だけ手を挙げてやるのではなく、できるだけ長く続けるのが大事だと思う。

東北の復興には長い時間が必要でしょう。

じっくり考えて、被災した人達にもっとも効果のある方法を考えよう。

自己満足で終わらない方法を考えよう。

自衛官である友達と親戚が2人、死地に向かっている。

彼らは2人ともこう言った。

『今は僕達が日本の為にがんばって働きます。』
みんな士気が高い。

今こそ国と国民を守るために闘うと。

だから素人の俺達は、今は自分達に出来ることをやればよい。

必ず一人一人の役割があり、やるべき時がくる。歯がゆくても力をためてその時に備えよう。

自分の仕事をして、経済を活性化させて、その時を待とう。

それがひいては大きな支援に繋がると俺は思う。

スーパーなんかで買い物をするときに、品物をどちらか迷ったら、東北産の品物をカゴに入れる。
誰も見ていなくても、それも立派な支援の心なのだと思う。

きっとそういう事でも良いのだと思うんだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DIVA KEV

Author:DIVA KEV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。