FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-20

第706夜 山賊ブルー

なでしこJapanが奇跡をおこした夜、我々『F.C.KEV-KICK・LAW』も上野ダイボーズとの闘いにおもむきました


とりあえずのメンバーは次の通りでした

GK 赤マン
DF さつみ
MAD
藁科
とし

MF 弟
吉野
のりじ

FW 達也
ヒロシ


ヒデヒト、西尾という強力な2人は到着が遅れ、控えもいない状態

が、トータルフットボールをかかげる私らはいどんだのです。


とりあえずキックオフ。

ちょこんとセンターサークルでボールをもらった俺は負傷した右足を使わず左足でドリブルを開始。

左足と言えば…そう!
敬愛するマラドーナ!

センターサークルからの11人抜きを狙った俺の奇跡のドリブルが始まりました(笑)




が、2人、3人に囲まれあっさり奪われる



そこからはもう圧倒的に攻められ、ほとんど自陣での守備のみ…

最初の15分の辛いこと辛いこと

心臓破裂するかと思った。


一点とられたものの良く守りきりました。
この時点で大半がスタミナ切れ…

なにしろ相手は若い。

しかし!

少ないチャンスの中から達也のパスを俺が押し込んで珠玉の一点

思わずベンチに走り寄る!

するとウィングの西尾、ヒデヒトが到着!


ここからリズムが変わった。

守りのためにバックの位置まで交代していたヒロシも前線へ押し上げ達也はセカンドトップの位置へ下がり俺、ヒロシ、西尾の3トップが完成

いくつかハイライトがあった

右サイドからボールキープした西尾のノールックパスに反応した俺が走りながら相手の股を抜くスルーパス!(これ奇跡)

それを弟がキープして再び西尾にスルー!西尾のクロスをヒロシがダイレクトボレー!

ポストにあたり、俺が飛びつくも及ばず残念。


弟からのスルーにヒロシが左サイドドリブルで駆け抜け、なんとマルセイユルーレットならぬ富士宮ルーレット

思わず

『ジダーンジダーン

と連呼してしまった(笑)

そこからヒデヒトが単身持ち込みシュートなど


いい攻撃があった。


のりじも中盤を走り回り攻撃の芽を摘み取りチャンスとなれば飛び出したり、活躍した!



まあ、結果8-1で負けましたが…


後で見たら身体中擦り傷だらけで痛かった。

バカみたいに疲れたけど、楽しかったし、まだまだ身体はいける気がするや

ま、みんなもっとスタミナつけないとね

次は勝つぞ!


個人的には一点入れたから嬉しいけどね

またやろう
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DIVA KEV

Author:DIVA KEV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。