FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-27

第713夜 紙巻き煙草


今日、スタジオから帰る時そりゃあ土砂降りだった

車に乗っていて道路が川のようだった。

帰ってお風呂に入るとふと煙草が無いことに気づいた

車の中に忘れてきたみたいだ
駐車場はそんなに遠くないんだけど、せっかくお風呂入ったのにまた濡れるのも嫌だからどうしようかと思った末に、久しぶりに紙巻き煙草をつくろうと思った。


俺は昔、クソ貧乏な時代があった。
マジで食いもんがなくて実家から送られてきた葡萄で2週間過ごした事もある(笑)

米と塩と水だけで過ごすなんて日常茶飯事だった。

あまりにも味気なさすぎておにぎりにしたり、焼いたりいろいろ工夫した。
さすがに葡萄の時は2週間で8キロも痩せたけど。

そのくせプライド高いもんだから、金融機関にも友達にもいっさい借金したこたぁない。

こないだ財布忘れてヒロシにスタジオ代借りだが…

だから煙草なんぞ無くなったらどうすべきか良く研究した


それで何度も試行錯誤したうえ紙巻き煙草をよく作った。

そもそも金が無いもんだから巻紙なんて気の利いたもんはハナから無い。
シケモクを崩して中の葉っぱを集めると結構な量になるんだけど、一番の問題は紙なのである。

普通のメモ用紙やコピー用紙は良くない。
吸えないこたぁないが、中の葉っぱより外の紙の方が早く燃えてしまうので、ちゃんと吸えないのだ。
何よりなんか変な味がする…

んで、雑誌の紙や新聞紙やいろいろ試してたどり着いたのが、辞書の紙であった

英和辞典やら国語辞典やらの紙ね。


あれが一番葉っぱとの相性がよい。燃えるスピードもちょうど同じ位でバッチリだ


あとは巻いた紙の端をペロリとなめて葉っぱをつついて詰めていく。

この紙をとめるのをセロテープなんかでやるとバカみたいに嫌な臭いと味がして最悪になる!

ノリもおすすめしない。

ペロリとなめるのが一番良い

最後にパイポに刺すか、シケモクのフィルターをぶっこめば完成だ

火をつけてみると…

メンソール感はほぼ無いがちゃんとケントの味がする

バッチリ成功だ


昔は煙草の種類なんか気にしてらんなかったからいろんな葉っぱをブレンドしてみたりもした

吸い終えたら雨はやんでいた。

取りに行くのめんどくせーからもう一本作って吸ったら寝よう。

おやすみ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

DIVA KEV

Author:DIVA KEV
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。